DOORのものづくり

普段は中々知ることのできないDOORから生まれる商品・取り組みの裏側。どんな経緯で取り組みが始まったのか。商品開発段階のこだわりや苦労等々。小さなこだわりの数々を積み重ね、実現に至ります。

FOOD

「通路の中の交差点のような場所に」 ”BoockcafeDOOR松江”店舗づくりへのこだわり

面白い人や本と出会ったり、その場にいる人たちがアイデアを出して何かを生み出したり、事業者同士がつながり合って新たな挑戦をしたり。"Bookcafe DOOR"はそんなまだ見ぬ未来を創り出す場として、兵庫宝塚と島根松江に店舗を構えています。 普通のカフェとは全く異なる機能を持った、"BookcafeDOOR"のお店はどのように考え、設計されて作られたのでしょうか。 今回は松江店の店舗設計について、お話を伺いました。

「コミュニケーションのグラデーション」を生み出すために ”BoockcafeDOOR宝塚”店舗づくりへのこだわり

面白い人や本と出会ったり、その場にいる人たちがアイデアを出して何かを生み出したり、事業者同士がつながり合って新たな挑戦をしたり。"Bookcafe DOOR"はそんなまだ見ぬ未来を創り出す場として、兵庫宝塚と島根松江に店舗を構えています。 普通のカフェとは全く異なる機能を持った、"BookcafeDOOR"のお店はどのように考え、設計されて作られたのでしょうか。 今回は実際に店舗設計を行った、株式会社SASIの代表かつインテリアデザイナーでもある近藤清人さんに話を伺いました。

「DOORラジオ」制作の裏側を覗いて

DOORでは毎週月曜日に「DOOR Radio」というラジオを配信しています。 オウンドメディアとしての役割も持ち、配信当初からDOORの情報を伝えてきたラジオが、めでたく100回目の配信を迎えました! 100回目をYouTubeで生配信するなど、新しい試みを続けているDOOR Radio。 普段の配信ではあまりスポットライトの当たらないラジオの裏側を、パーソナリティである石本和也さんに教えていただきました。

グルテンフリーのガトーショコラ 開発に込めた思いとは?

Bookcafe doorのスイーツの定番でもあるガトーショコラ。実はこちら、ちょっと珍しい「グルテンフリー」のガトーショコラになっています。何度も試行錯誤を重ねて、グルテンフリーとは思えないしっとりとした満足感のある食感を実現しました。チョコレート好きの方にも喜んでいただける仕上がりになっています。 今回はそんなガトーショコラの開発の裏側を、当時のスイーツ担当である荻生こころさんに教えていただきました。