07 好きなことを貫き、たくさんの趣味を楽しんで | DOOR-MAGAZINE 07 好きなことを貫き、たくさんの趣味を楽しんで | DOOR-MAGAZINE

07 好きなことを貫き、たくさんの趣味を楽しんで

 

DOORでは個人の”アイデンティティ”をとても大切にする文化があります。「個を深く知るためのワークショップ」は、あの人の知らなかった一面や隠された本質を掘り出していこうという企画です。堅苦しいのは苦手なのであくまでゆる〜く、カジュアルな雰囲気を目指します。

この記事に登場する人

竹内綾菜

製菓の専門学校卒業後、新卒でホテルに就職し、基礎的な技術や知識を身につける。その後は製パンやカフェの飲食業界で幅広く学びを深め、2022年1月に入社。Bookcafe DOOR宝塚店の店長として運営を行いながら、パティシエとしてスイーツ製作や新商品の開発も担当。

お菓子作るって書いてくれてるけど、例えばその中でも好きなお菓子とか好きな作業とかある?

ショートケーキを作ることが好きですね。作業だとクリームを綺麗に塗ることが好きです。

それも書いとこう!こう見ると結構キーワード出たね。
次にこれを仕事とプライベートに分けて欲しくて。

仕事なくて全部ここ(仕事とプライベートまたがる)かプライベートになりそうですけど大丈夫ですか?

そういう人の方が多いから大丈夫やよ。一旦自分が思うところに置いていってみて!

作り続けてきたお菓子とこだわりのナッペ

こっからちょっと気になったこととか話を聞いていきたいんやけど、お菓子作りは仕事って感覚ではあんまりない感じなん?

そうですね、仕事とプライベートごちゃ混ぜで両方兼ねてる感じです。最近はだいぶ減りましたけど、休みの日も家でお菓子作ってましたし、友達の誕生日ケーキとかは必ず作ったりします。

すごいな〜!仕事でもプライベートでもずっとお菓子作ってると、こう…なんかしんどいなとかなったりしない?

ありますね、作りたくない見たくないって時もありましたし飲食辞めようって思いました。でも専門行ったし、辞めていいのかみたいな気持ちがずっとあったり、なんやかんや辞めれなくて。でも一時期、半年ぐらい一切手をつけなかった時期もあります。仕事は仕事でやるけど、それ以外で出来なくて。その時は友達に頼まれても断ってました。

そうなんや。そうなる時って急にくる時が多いん?

予感はあるんですけど、溜まって溜まって、急にバーンってなる感じですね。自分の出せる50%でも作れる時はあるんですけど、100%で心からおめでとうっていう気持ちで作れるとか、頼まれたから作るとか、そういうのは自分の状態とかも関係してますね。時間の余裕とか精神的に余裕とかなかったらだんだん下がっていくんですけど、それが無理ってなった時が2回くらい今までありました。

そうなんや…そういう時ってどうやって元の状態に戻っていったん?時間が経過するにつれてマシになっていった感じかな。

時間ももちろんあります。お菓子から離れてもういいかなとか思うけど、やっぱりでもそれをしてないと自分には何もないなって思うんで…

なるほど、お菓子からちょっと離れてみてもやっぱりこれしかと思って戻ってきてるんやね。前職はパン屋だったと思うんやけど、私から見るとパン屋と今みたいにケーキや焼き菓子作るのってなんか種類違うみたいな気がするんやけど、そこはどうなんやろ。

パン屋の時はプライベートでケーキ作ったりしてました。そもそも洋菓子が好きなんですけどその時は仕事で触れてなかったので家でやってました。洋菓子の中でもショートケーキが好きで、食べるのも作るのも好きです。

確かにケーキ作ってる方がイメージにあるわ。
この「ナッペ」っていうのは私あんまり分からんのやけどケーキ作る作業のこと?

クリームを綺麗に塗る作業のことをナッペとかマスケって言うんですけど、それを学生時代にめちゃくちゃ練習して、それなりにできるようになりました。朝練とか放課後練とかで練習してました。学校内で誰が一番上手くできるかっていうコンテストがあるんですけど、それで優勝したりしました。

いつも誰か誕生日の時とかケーキ作ってくれてるけど、確かにクリームめちゃくちゃ綺麗に塗ってるよな。ナッペとかマスケって言うんや。その作業がなんで好きだったんだろうとか自分で分かったりする?

貴重面なんですよね。綺麗にできた時は、もうそのまま真っ白な状態で見て!って言いたくなります。厚すぎたらだれてきちゃったりするし、薄すぎたらスポンジが透けて見えちゃうから、攻めぎ合いです(笑)クリームの硬さとか、量を出しすぎないとか、手数を少なくするとか。1回で決まるなら1回で決めて、パレットナイフを綺麗にするとか、色々コツはありますね。

でも温度とかクリームの感じとかって、もう経験とか感覚的なところはありそう。一回で綺麗にクリーム塗れる時もあるんやな、何回もぺたぺたやるんかと思ってた。

一回ですっと塗れる時もあるし、全然うまくいかない時もあります。やってみないとわからないところもあって、まっすぐ立ててるはずなのに、ちょっとずつ厚みが違ったり。横から塗って、横を塗った時にクリームが盛り上がっているので、それを綺麗に収める感じです。見られたらできないと思いますけど、できればやってるところみんなに見てほしいです。

自分のルールで思いっきり楽しむ

ちなみに几帳面ってさっき言ってたけど、他に書いてくれてることで几帳面なところ出てるなって思うものとかある?

朝強いっていうのもちょっと関係するかもですけど、時間厳守とかですかね。待ち合わせとかは絶対私は待てないので、相手も待たせないんです。よく待ち合わせとかで、家を出た後に連絡来てちょっと遅れるとか今起きたとかいうのあると思うんですけど、その子との関係性にもよりますが帰るときもありますね。

自分がそうしてるから、相手にもちょっとそうしてほしいみたいなのがあるんかもな。それを聞いててちょっと思ったんやけど、旅行とかって結構計画立てたりする?

めちゃめちゃ立てます、移動でここからここまでが何時間かかるとか。Googleマップにいっぱいピンを立ててるので、旅行行くってなったらそれを参考にしています。喫茶店とか山や川、ローカルな遊園地とかを調べて、位置関係を確認してどういうルートで回ってここに1時間、ここに2時間とか考えるのを私は絶対やります。

すごいな…結構しっかり時間見て計画立てるんや。行きたい場所とかも事前に結構調べて決めてるん?

雑誌やインスタとかで見て行きたいところがあったらすぐGoogleマップにピンを立てておくんですよね。計画立てるのがめっちゃ好きなんですけど、周りの子が計画立てるの苦手だったりどこでもいいって子が多いんで、助かるって言われます。

しっかり入念に計画立てるんやな。じゃあ結構突発的にどこか行くのとかはちょっとストレスになったりするん?

でも最近無計画な旅行の良さも分かってきて。どっちも好きになってはきましたね。

結構行き当たりばったりで行くのも楽しいよな。あとは…ディズニーって書いてくれてるけどこれはいつから好きなん?

行くようになったのは高校からなんですけど、高校生の時は絶対夏休みと冬休みに行ってて、そのためにバイトとか頑張ってました。ランドもシーもどっちも好きで、行くとなると必ず両方行きますね、丸一日ずつ使って。乗り物はあんまり乗らなくて、私は基本的にショーとグリーティングでキャラクターと会うのと写真撮るのが多いですね。

そうなんや、園内って新しいエリアとかできたところ以外は道とか風景とか同じやと思うんやけど、それでも何回も散策したり写真撮ったりするもんなんやな。

季節とか天気とかによって変わったり、同じ場所で毎回写真撮るとか、それもいいなって。あと行くときは全身コーディネートを作るんですよ、どういうカチューシャに合わせてどういう服着るかとか。101匹ワンちゃんのカチューシャつけるから白黒で行くとか、そんな感じです。それも友達と事前に相談して、そこも楽しんでます。ディズニーはすごく夢が詰まってて、生き甲斐で、このために頑張ろうって思えます。ジブリも同じように生き甲斐になっててどっちが欠けてもダメですね。

これのために頑張ろうっていうのがいっぱいあるのはいいな。他にこれも私にとってめちゃくちゃ大事やなっていうのある?

写真ですかね。カメラを持ってる時と忘れた時のテンションの差がすごくて、もうやる気を失うというか。ケーキとかも撮るし旅行行ったら記録として残したいです。高校の時に自分でカメラ買ってそれからずっと写真は撮ってますね。

好きが行動力・実行力へと繋がって

ちょっと思ったんやけどディズニーもカメラもおんなじ高校生の時に始めたんやな。

確かにそうですね、バイトして欲しいもの買ったりディズニー行ったりしてました。

高校は結構満喫してたんやな。そのあとは専門学校行ったと思うんやけど、専門学校って色々忙しそうなイメージあるけどどうだった?

朝練から放課後練まで基本あって、でも遊ぶときは遊んでたし、バイトはしてましたね。バイトも色々やってて、高校はお寿司屋さんで、専門の時は居酒屋とかレジスーパーとか、あと写真館でもバイトしてました。知り合いがおるよって言ってもらって入って、幼稚園の遠足に付いてったり、証明写真や家族写真とか撮ったりしてました。

結構色々やってたんやな。でも聞いてるとやっぱり興味あるものを選んでやってたんやな。

そうですね。パティシエも昔からずっとなりたいと思ってて、小学校の時からアルバムにも書いてるくらいでした。だからオープンキャンパスも高一から行ってました。高校の時に一瞬薬剤師とかも思ったことあったんですけど、やっぱり好きなことやしAO入試だったのでタイミングとかもあって、専門に行きました。

ある意味踏ん切りがついたんかもな。また話が変わるんやけど、このマッチをもらえた時って書いてくれてるのはどういうこと…?

喫茶店でもらえるところもあるんですけど、そのマッチをもらえる店を探して巡ってます(笑)マッチありますかって言って、出会える確率ってまあまあ低くて、下調べしてインスタとか写真でここにもあるとかは情報出たりするんですけど。でも「これ最後の1個やった」みたいな感じで貰えた時とか嬉しいですね。マッチは使うわけじゃないけど何でか集めてて。結構収集癖があるんですよね、珈琲の器具とかも集めます。

何をするってわけでもないけど物を集めたくなるのって何かあるよね。あとは、何かをしてあげるっていうのもあるけど、これはお菓子作ってあげたりになるんかな。

お菓子はその中の一個の武器みたいな感じになってて、あとはお店入ってあの子これ好きそうやなとか思ったらあげたり、1個手紙つけたりとか。手紙書くのめっちゃ好きで、デジタルだと伝わらないし、手書きの方がいいです。自分ももらったら1番嬉しいです。そういうことをするのが好きで、自分もしてもらったら嬉しいってなります。あと自分が嬉しくてもあまり表にでないタイプなので、そういう嬉しい!っていう反応を出してる人を見るのが楽しいです。そんなに!?ってなってまたやろうってなります。

あーなるほど。何かしてもらって嬉しかったから人にもしようっていうのはあると思うけど、自分が表に出ないから表に出る人を見るのが楽しいっていうのは何か面白いな。ちなみにこれってそんなに親しくない人でもこれやったら喜んでくれるかなって思ってやるん?それとも本当に仲良い友達だけとか。

重要度は仲良い子が高いです。あとは「この人に」とかっていうんだったら結構その人と仲良くなって、好みとかが分かってからやってあげたいって思います。何かパーティーとかだったら全然できますけど。

なるほど、仲良くなるためのきっかけみたいな感じではなく、よく知ってからその人その人に合わせて喜ぶことをやってあげたいんやな。あとは…高校野球は好きやもんな。

夏の高校野球は好きですね。行けたら2.3回は行きたいです。試合のカードで選んでるとなかなか行けないので、仕事とかの都合で行ける時に行くって感じです。ここが!っていう高校はあるんですけど、今年は出れなかったので…試合見ててこの子がいい、この学校がいいってなって応援してました。今年は近江でしたね。だから甲子園近くて兵庫でよかったな〜って思いました。